トムソーヤスポーツクラブ規約

㈲トムソーヤスポーツクラブ規約

〔名称〕

第1条本教室は㈲トムソーヤスポーツクラブ(以下単に本教室という)といい、幼・小児体育・アウトドア教室(キャンプ・ハイキング・ネイチャ-ゲ-ム)・多種スポ-ツ教室(スケート・スキ-・ラフティング等)または親子体育教室を運営に伴い、体力向上・健康育成・コーディネーション運動(身のこなしを促す)、ムーブメント遊びを通して逞しく、健やかに未来へ輝く子どもたちの育成を図る。

〔目的〕

第2条 本教室は、成長に適したスポーツ環境の中で充実した運動量を保障し、遊びの中やコーディネーション運動の中から様々な動きを身につけ、運動を好きになること。子ども同士運動を通してふれあう中で、コミュニケーション能力も高め健全な育成を図り、こどもの最大限のパワーを発揮し成長することを目的とする。

〔入会資格〕

第3条 本教室に入会する方は、次の要件を備えていなければならない。

(1)本教室の目的に賛同する方。 (2)各クラスの対象年齢および条件に該当する方。

(3)スポーツを行うに適した健康状態である方。

〔入会手続〕

第4条 本教室に入会を希望する方は、所定の手続きに従い本教室に申し込み、別途定める活動開始日から活動に参加することができる。

 所定の金額を入会金として収めるものとする。

〔会費〕

第5条 会費とは次のものをいう。

(1)年会費(継続費) (2)月会費  

 年会費(継続費)は本教室の施設・遊具等・設備の保守管理に対する協力金として、寄付するものとする。

 月会費は指導の対価として、消費税込みの金額とする。

 会員は本教室が定める会費を、所定の手続きにより支払う。

〔会費の不返還〕

第6条 一旦入金した入会金、継続費、月会費、は、入会不許可の場合を除き、理由の

如何を問わず返還しない。

〔会費の滞納〕

第7条 会員が会費の納入を怠ったときは、本教室は指導を停止し、または退会させることがある。

〔期間および時間・中止および振替〕

第8条 本教室の、期間、時間については月のたより連絡による。

 祝日、教室開催校の行事などやむおえない事情により、定められた時間、期間等を変更または廃止することがある。

3 警報発令・気象災害、その他外因的事由により、教室開催校学級閉鎖時は、小学校に準じて中止とする。ただし、年2回以上中止の場合は1回振替とする。

〔休会〕

第9条 休会は一ヶ月単位とし、以下の場合の際に認められ、月謝の納入は必要のないものとする。

1  会員自身が長期の「入院・骨折」で、医師より運動制限、中止を診断された場合(要診断書) 

2   前月末日までに連絡なき場合は休会無効となり、月会費を納める。

3   長期休会(2か月以上に及ぶ場合)、その他の事項(保護者が長期の病気・怪我・出産などで送迎できない場合)で休会希望時は要相談とする。

4  休暇中の「帰郷」、「旅行」は休会扱いにならないので注意すること。

5  休会の期間が経過したときは自動的に復会となり、会員はその月から月会費の全額を支払わなくてはならない。

〔退会〕

10条 退会を希望する会員は、退会希望前月末日までに退会届を提出し、届け出なくてはならない。口頭での退会は無効となる。※退会届用紙は指導員まで

〔会員の変更事項〕

11条 会員は住所、連絡先等、入会申込手続きの際の記載事項に変更があった場合には、速やかにその旨届け出なければならない。

〔除名〕

12条 本規約に違反する等、注意・警告しても改善の余地がないと判断した際は、除名することがある。

〔事故の責任〕

13条 

1  会員及びその保護者は、教室の活動に当たっては指導員の指示に従い、行動するものとする。これに違背して盗難、傷害等の事故や、送迎時、教室時間外での事故、けがなどにおいても、利用施設、本教室、指導員等に対し一切の損害賠償を請求しないものとする。

 アウトドアプログラム参加中の怪我や事故、貴重品・手荷物などの盗難・紛失、その他クラブの開催により発生した会員の損害に関し、自らの責に帰すべき事由によるものを除き一切の責任を負わない

3  会員の活動中のけがに対する補償は、本教室加入の損害賠償保険の範囲とする。

第14条 〔禁止事項〕

会員は、本教室内および本開催場所近隣地域にて次の行為をしてはいけません。 
1 他の会員を含む第三者や施設スタッフ、本教室、会社を誹謗、中傷すること。                             2 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で施設スタッフに迷惑を及ぼす行為。                     3 その他、会社が会員としてふさわしくないと認める行為。

4 本教室の許可なく本教室内での写真撮影を行わないこと。

〔細則〕

15条 本規則に定めのない事項および運営上必要な細則は本教室が別に定める。

〔規約の改定〕

16条 本規則の改定は弊社が必要に応じ、会員の承諾を得ることなく、これを行うことができる。

会員は、本規約の変更について、異議の申し立て、権利の主張、その他一切の請求をすることができない。

個人情報の取扱い

17条 プライバシ-ポリシ-   本教室では、個人情報の性格と重要性を十分認識し、会員ならびに保護者・家庭に関わる個人情報の取り扱いについては、関係法令及び厚生労働省が定めたガイドラインを遵守するとともに、個人情報の適切な保護に万全を尽くし、保護者のみならず地域から信頼されるクラブを目指します。

1. 個人情報の取得、及び、利用目的

情報公開のために『ホームページ』を開設し公開しております。
それには会員等の氏名・生年月日や住所等の個人情報は記載しませんが、教室の写真・動画を使用します。
しかし、事前に保護者から写真使用拒否等の申し出があった場合には配慮いたします。
個人情報は、その使用目的の範囲内で適切に利用し、外部に提供する場合は、本人の同意を得ることとします。

2.人情報の管理、及び、第三者開示

お客様から取得しました個人情報については、情報の管理責任者および各ウェブサイトの管理責任者が厳重に管理しており、漏洩、流用、改ざん等の防止に努めます。
当教室では、『有限会社トムソ-ヤスポ-ツクラブでの個人情報保護に関する基本方針』を実行するために、個人情報管理者を設置し、個人情報保護法その他関連する法律等を遵守し、管理責任者のもとで厳重なセキュリティー対策を実施し、従業員研修や会議等で周知徹底させ、適切に個人情報を管理していきます。
また、役職員ならびに従業員やその他関係者は、職務上知りえた個人情報に対して、就業中はもとより離職後も含め守秘義務を厳守します。
収集した個人情報を無関係な第三者に提供することはありません。但し、個人情報保護の体制を整備した協力企業との間で厳格な個人情報保護の契約を結び、利用者様の情報を処理するためにその情報を預託することがあります。
また、警察、児童相談所、行政、税務署、弁護士会、消費者 センター及びこれに準する機関より個人情報の照会があったときは、当教室が適法・適正であると判断した場合に限り、これらの機関にこれらの情報を開示することをご了承ください。

3.個人情報の開示・訂正・利用停止

当教室は、本人から個人情報について開示、訂正、利用停止の請求があったときは、内容を確認し、速やかに対応します。
希望される場合は電話:0743-76-5389、メール::info@tomsawyer-sportsclub.jpまでご連絡ください。
ご連絡がお客様ご本人からのものであることが確認でき次第対応させていただきます。

4.個人情報に関するお問い合わせ

当教室は、お客様の個人情報等の取り扱いにつき、十分なご理解をいただくことは大変重要であると考えております。
本プライバシー・ポリシーについてのご意見、ご質問がございましたら

info@tomsawyer-sportsclub.jp宛までご連絡くださいますようお願いいたします。

〔施行〕

第18条 本規約の施行は、2014年4月1 日からとする。                  20152月改定


アウトドアクラブイベント申込は↓

事務所

トムソーヤスポーツクラブ
〒630-0226
奈良県生駒市小平尾町58-7

  • TEL:0743-76-5389
  • FAX:0743-76-5389
  • MAIL:info@tomsawyer-sportsclub.jp
ページの先頭へ